東京都港区赤坂のゴッドハンド整体

実績紹介

利用者の声

たくさんの方が大観船を利用して笑顔になっています。

症例1 大脳皮質基底核変性症、腕・手指が勝手に動く、腕のつっぱり、膵臓癌

施術後、左腕が上げられる様になり、動かさない時は柔らかくなって楽になりました

私は大脳皮質基底核変性症という難病の影響で左手と左腕の動きが徐々に悪くなってきました。突然左脚が硬直して固まってブレーキがかかった様に動かなくなる事があり、バランスが崩れて転倒につながっていました。

施術を受ける前は左腕の筋肉が、使っていないのに使っている時の様に四六時中力が入り鋼の様に硬直していて、左肩も固まって腕が上げられない症状に長い間困っていました。それと、立ち上がる時や、車いすからベッドやテーブルに移動する時に、グラグラして不安定で転倒のリスクがあり困っていました。

一岡先生の施術後、長らく解決しなかったこれらの症状が改善して、左腕が上げられる様になり、常時鋼のようだった左腕の筋肉も、使わない時は柔らかくなって、随分楽になりました。また、立ち上がる時や、車いすからベッドやテーブルに移動する時の不安定さは、施術後は平衡感覚が改善して安定し、動きやすくなり、凄くスムーズに移動できるようになりました。

他との違いは、施術後、身体全体が軽くなってリラックス出来る事、身体の今現在の状態と目指すべき状態を自覚できるように具体的に説明してくださる事、私が出来ない時、いつも前向きで、心強い言葉をかけて下さる事です。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例2 脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、腰痛、大腿骨頭置換術後の痛み、便秘、浮腫

一岡先生は全て治してくれました。医者よりも信用しています。

脊柱管狭窄症の手術後、右股関節の痛みがあり、股関節専門の医師の診察を受けました。毎日通院しましたが、特に治療はなく、痛みが強くなりました。

最初の診察から1年が過ぎ股関節が壊死してしまい、人工骨頭の手術を受けました。股関節の手術を受けた後、筋肉量が減ったり、坐骨神経痛が起きたりで歩行が難しくなりました。

医者からは痛み止めの薬や神経根ブロック、硬膜外ブロック注射が施されましたが、痛みは治まりませんでした。

医師から再度、脊柱管狭窄症の手術を勧められましたが、医師への不信感も高まり手術には踏み切れませんでした。

家の中の移動がやっとで、毎日、坐骨神経痛の痛みを我慢する日々でした。そのタイミングで一岡先生を知りました。

一岡先生の施術を受けるようになり、1回の施術で近所のスーパーに出られるまで回復し、今では散歩が日課です。施術を受けるようになって1年になりますが、体の歪みを矯正してもらったり、体のことでの相談にも快く助言して頂き、お陰で元気に一人暮らしをしています。

40代のころから腰痛があり、いろんな整体や整形外科に通っていたことがありましたが、腰痛は完治することはありませんでした。その腰痛を治してしまった一岡先生には感激しました。他の整体やリハビリと比べ、一岡先生は型どおりの施術ではなく、その日の私の体をよく観察して、施術して頂けます。

最初の脊柱管狭窄症の手術を受ける前に一岡先生の施術を受けていたかったと思いました。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例3 腰椎分離症、腰痛

一岡先生の施術で腰痛が無くなりました。

私は医者から腰椎分離症と診断され、腰痛は治らないと諦めていました。

趣味のゴルフをやった後は腰の重だるい感じや右足のしびれがひどく、腰を反ると鋭い痛みが出ていました。 

友人の紹介で、一岡先生の姿勢矯正を受けました。

動きが軽くなり、痛みが無くなりビックリしました。

初回の施術後、スパルタンレースがありましたが、特に腰の痛みは無く、レースも良い結果を出せました。

2回目の後も腰が軽くなるようなすっきりした感じになり、ゴルフのスイングでも痛みが出なくなりました。

他の治療院ではその時は痛みが緩和されるのですが、翌日はさらに痛みが増していることもありましたが、一岡先生の施術は身体のゆがみを整えるという感じで持続性があります。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例4 腰痛、頭痛、股関節痛、四十肩・五十肩、肩こり、顎関節症

気絶したほどの左股関節と腰の痛みが治りました

慢性的な左股関節の痛みがあり、一度、痛みで気絶し救急車で搬送されたことがありました。

接骨院では温熱療法みたいないつ治るのか分からない治療をされていました。

一岡先生は、全体的な身体のバランスや、身体の弱い所を指摘してくれ、なぜ今の症状が出ているのか、とてもわかりやすく説明してくださります。
私の場合は最終的に顔のズレだったようで、良く考えたらずっと顎関節症でした。その顔の歪みを治していただいたら、いろいろな身体の歪みも治り、股関節、腰の痛みが治りました。長年悩んでいた偏頭痛もなくなり、目の前がパァッと明るくなった気がしました。

他の治療院と違う所は話を良く聞いてくれ、圧倒的に説明力がすごい所だと思います。痛みが起こる原因解明と、どうしたらその症状が和らぐのか?を説明してくださる点と、更に、自分で努力する方法を教えてくださいます。

患者は医者・治療者に依存しがちですが、一岡先生は依存しないで済むように、痛みが起こらないようにする方法まで丁寧なご指導があります。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例5 手関節痛、四十肩・五十肩、肩こり、腰痛

一岡先生の施術で日常の右肘の痛みが解消され、仕事のストレスが無くなりました

私は普段、調理師として働いており、仕事上包丁を握るのですが、微塵切りなど細かく早い動きの連続で利き腕の肘を痛めてしまいました。仕事を続けるうえで、あの痛みはとてもストレスでした。

他の接骨院でテニス肘と診断され、治療を受けましたが、その直後は楽でしたが、翌日には戻ってしまいあまり変化を感じませんでした。

妻に勧められ、一岡先生の施術を受けたところ、肘だけでなく身体全体の根本的な歪みを診ていただき、それまでは肘が原因と思っていましたが、全身の使い方のクセで症状が起こっていると原因を教えていただき驚きました。包丁の握り方もご指導いただき、握り方のクセがあったことにも気づけました。

1回受けただけで、肘の痛みは気にすることもなくなり、仕事上の負担も軽減されました。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例6 筋委縮性側索硬化症(ALS)

教えて頂いた療養生活で頑張ってみようと思います

医師から筋委縮性側索硬化症(ALS)と診断され、末期がんのようなものと説明されました。突然の告知で信じられませんでした。歩きづらさはありましたが、体の調子は悪くはなく、自分がこの病気に罹患しているとは思えませんでした。

日がたつにつれ足首が動かせなくなってきて、外に出ることも怖くなっていたころに、一岡先生にお会いしました。

初めてお会いしたときは、一岡先生からこの病気についていろいろ教えて頂き、親身に相談にのって頂けました。

一岡先生から提案された療養方法は病院では提案されたことのない内容でしたので、私にできるか不安でしたが、自分のできることから始めています。

初日施術を受けて、主人から背筋が伸びていると言われ、確かに足は軽いかなと思いました。

進行性の難病ですが、今のところ症状は進んではいないかなと思っています。

できるだけ健康な生活を送り続けられるように頑張りたいと思います。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例7 ストレートネック、頭痛、肩こり

痛みのある部位だけでなく、全身のバランスを整えてくれる。

以前「ストレートネック」と言われたことがあり、仕事でパソコンに向かう時間が長くなると、首の付け根辺りから、肩・肩甲骨辺りに詰まるような痛みがありました。対面で人と話していても痛くなるので、結構つらかったです。ときどき接骨院に行ってマッサージを受けていましたが、翌日軽くなる程度で、完治はしませんでした。

はじめて施術を受けた時は体のバランス、歪み、姿勢を細かく診て、肩や首の痛みの原因をわかりやすく教えて頂きました。昔50年近く前に足首を骨折したことも体の歪みや痛みに関係していると聞いて、驚きました。痛みのある所を揉みほぐすだけでなく、全身のバランスを整えることが重要で「全部つながっているんですよ」という言葉が印象的でした。

気になっていることや、わからないことを、なんでも気軽に質問できる優しい先生でした。首に負担のかからない枕の高さや形などもアドバイスして頂き、早速試してみました。今更ですが、自分の姿勢や体の歪みを自覚して、意識して生活するようになりました。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例8 多系統萎縮症

一岡先生の施術でいびきが無くなりました。

神経難病の多系統萎縮症を患っています。3年ほどになります。今でもシルバーカーを使えば外に買い物にいけてはいるのですが、疲労感や足のもつれはありました。

一岡先生の施術を定期的に受けるようになってから、疲労感は以前より減った感じがします。症状が進んだ感じは今のところ、ありません。
また、以前は夜にいびきがすごいと家族に言われていましたが、一岡先生にお世話になってから半年たったころに家族からいびきが無くなったと言われ驚きました。猫背も良くなりました。

進行性の難病なので良くなることはないと思っていたので、少しでも良くなったと思うと希望が持てるようになったと思います。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例9 コロナ・コロナワクチン後後遺症

初めて遠隔施術で、最初は緊張しましたが、翌日体に変化があったので効果があるのだと実感

家族のコロナがうつり、薬も飲んでいましたが、体調が悪く遠隔施術を受けてみました。

症状は頭がぼーっとした感じと、背中が痛いことを相談していました。
実際に遠隔施術を受けている時は、頭を包み込まれているような感覚や両腕が脱力したのを感じました。
施術を受けた後、一岡先生から右の腸と右の肺が弱っていたので調整したと連絡があり、その時はよくわかりませんでしたが、翌日下痢になりました。
それまで動いていなかった腸が働き、毒素を出した・宿便が出たのだと感じました。

初めて遠隔施術というものを受けたので、最初は緊張しましたが、翌日体に変化があったので効果があるのだと実感しました。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。

症例10 O脚矯正、巻き肩矯正

モデルの仕事のために良い姿勢づくりを教えてもらってます!

仕事でモデルをしています。仕事柄、良い姿勢にしたいと常日頃思っていて、知り合いの紹介で一岡先生の施術を受けました。以前から他のパーソナルトレーニングは受けていて、そこでは巻き肩を治すような筋トレをしていました。

一岡先生にも巻き肩を治すようなトレーニングを相談したところ、足首のトレーニング法を紹介して頂きました。肩を相談したのになぜ足首なのか最初はよくわからず、今までのパーソナルトレーニングでも足首のトレーニングは指摘されたことはありませんでした。言われた通り日常のトレーニングに教えて頂いた足首のトレーニングを実施するようになってから、生活で肩の力が抜けていることに気づきました。

一岡先生は普段のトレーニングまで丁寧にご指導して頂けました。

*個人の感想です。効果を保障するものではありません。