東京都港区赤坂のゴッドハンド整体

クリスタルとは

クリスタルの別の呼び方は
鉱物、天然石、パワーストーン。
こう聞くとイメージのわく人も
いるのではないでしょうか。

大観船ではクリスタルの中でも
水晶(学術名ロッククリスタル)
をメインに整体の中に
組み込んでいます。

世界でクリスタルは保険適用

世界では鉱物は医療分野へと研究が進み始めています。
イギリスでは天然石を最初に代替医療として国の保険適用に認めています。
クリスタルヒーリングを医療と同等の扱いとし、医者による治療として、イギリスの医療保険制度の適用を受けることができる一般的な治療として浸透しています。

クリスタルについて

皆さん、温泉は好きですか?
温泉にはたくさんのミネラルが入っているため、温泉によってさまざまな効能がありますよね。
そのミネラルは地中の土や岩から成分が染み出るため、温泉になるわけです。

クリスタルも地中に埋まっています。ミネラルが結晶化した物質がクリスタルです。ミネラルの成分によって温泉の色・効能が違うように、クリスタルもそれぞれの成分によって色が違い、効能も変わります。

地域によって採掘できるクリスタルも変わりますので、採れるクリスタルによって、その土地柄も変わりそうですよね。異なる土の上で生かされている我々人間の顔つきや性質が違うのも納得いきます。

ちなみに、ブラジルでは色鮮やかなクリスタルが採掘できるそうです。ここ日本で採掘できるクリスタルはというと、色味が地味なものが多いそうです。日本人の顔がうすいのも土の影響があるかもしれませんね。

水晶について

水晶の基本組成はSiO4でシリカ(二酸化ケイ素)です。
シリカと聞くと聞き覚えが多い人もいると思います。最近はシリカの入った水など売られていますよね。
そのシリカが6角柱を形成し終わったときに水晶となります。

水晶の効能は疲れや不調で乱れた周波数を水晶の持つ周波数と調和させます。
ノイズをカットし、水晶の波動に調整することで、本来のあるべき周波数でいられる
ということです。

この世に存在する全ての物体は固有周波数で表現できます。

健康な人には健康でいられる範囲の周波数があります。

その周波数から外れると人は病気になります。

ストレスや病気の周波数が肉体と干渉してしまうと病気になるのです。
水晶の周波数と調和することで体の機能を整えます。

ドイツやロシアでは病気を患っている人の振動を、健康な状態の人の振動数に、機械的に合わせることにより、健康な状態に戻すといった振動医学が確立しています。

日本でもメタトロンなどの周波数治療器は一般にも認知されてきています。

この医学は、難病さえ治すことが可能だとし多くの症例も挙げられています。
クリスタルヒーリングである鉱物振動療法は、この振動医学の伏線上に位置付けられています。

補完代替医療

芸能人や社長、海外セレブが家に大きなパワーストーンを置いたり、身に着けているのを見聞きしたことはありませんか?

世界全体でみると、約75%の人々は健康管理に代替医療を利用しており、OAM(代替医療事務局)の調査によると、富裕層の人々が、急速に代替医療を利用しているそうです。

パワーストーンを身に着けることで思考や体の周波数を整えていると言えます。

日本における研究

日本では科学的な研究が進んでおり、水晶のデバイス技術は世界一です。

特に水晶の安定したバイブレーションの性質は、産業と科学の発展に欠かせず、水晶デバイスとしてパソコン、スマートフォン、人工知能などの最先端電子機器に欠かせない存在として埋め込まれています

電子機器の正確性は水晶が重要な役割を果たしているのです。

日本は科学技術の発展のおかげで西洋医学の恩恵を受けています。

そんな西洋医学でも、難病で苦しんでいる人が存在することも事実です。難病に対し、日本の医療では治療法は確立されていません。

これからの時代、自分の目で、体で確かめた現象から、自分で考えることは大切だと思います。

クリスタルの力をご自身の身体で体感して、何が真実なのか感じてみてください。

クリスタルを利用した整体は大観船独自の技術です。

是非、受けに来てください。